女子にイラッとされる「理系男子特有の話し方」9パターン/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 出会い・婚活
  5. 女子にイラッとされる「理系男子特有の話し方」9パターン

女子にイラッとされる「理系男子特有の話し方」9パターン

2018年01月14日 17時00分配信  スゴレン

理系の男性の論理的な話し方は、わかりやすさという点で定評があります。でも、女性との楽しい会話という点から見ると、疑問の声もあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子にイラッとされる『理系男子特有の話し方』」をご紹介します。

【1】「要するに」と他人の話もまとめてしまう
「私が一生懸命話してるのに!!」(20代女性)と、腹を立てる女性もいます。「あれがこうなって…」と面白おかしく話したことが、短くまとめられてつまらないものになることが耐えられないのでしょう。話の主旨だけでなく、会話のキャッチボールを楽しむ余裕が必要かもしれません。

【2】「違う」と小さな間違いでもいちいち訂正する
「もう、揚げ足とらないでよ!」(20代女性)と、話の腰を折られて気分を悪くする女性もいます。大きな間違いは早めに正すべきですが、言い間違い程度であれば話の大意は変わらないはずです。あまり正確さにこだわらず、大きな心で人の話を聞きましょう。

【3】「化学反応だから」などロマンチックなことにも根拠を述べる
「恋とホルモンの関係を説明されても嬉しくない」(20代女性)などの苦情が届いています。ステキなものを目にしたとき、いちいち科学的な理由を説明してしまうのがよくないようです。女性は理由が知りたいのではなく、感動を共有したいだけなので、もっと感受性を育てましょう。

sugoren,Inc


アクセスランキング

出会い・婚活の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ