今の彼氏のために断捨離したほうがいい「元カレの痕跡」9パターン/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 出会い・婚活
  5. 今の彼氏のために断捨離したほうがいい「元カレの痕跡」9パターン

今の彼氏のために断捨離したほうがいい「元カレの痕跡」9パターン

2018年01月14日 15時00分配信  オトメスゴレン

彼氏の嫉妬心を燃え上がらせないためには、元カレから贈られた指輪など「目に見えるアイテム」を処分しておくだけでなく、それ以外にも断ち切っておいたほうがいいものがあるかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性209名に聞いたアンケートを参考に「嫉妬深い彼氏を安心させるため、断捨離したほうがいい『元カレの痕跡』」をご紹介します。

【1】元カレの「連絡先」
「彼氏に知られ、最近メールしてないか調べられました」(10代女性)など、元カレの連絡先を残しているのは「未練の証」だと認識されることがあるようです。事情があって消せない場合は、偽名で登録しておいたほうがいいかもしれません。

【2】SNSに残されたままの「投稿履歴」
「私の名前で検索したみたいで…」(20代女性)など、彼氏が元カレとの「ラブラブ投稿」を探し当ててしまうこともあるでしょう。自分の本名だけでなく、あだ名やハンドルネームもエゴサーチして、怪しい投稿が検索に引っかからないかチェックしたほうがよさそうです。

【3】海外サッカーなど、元カレに教わった「男っぽい趣味の知識」
「『なんでそんなに競馬のこと詳しいの?』って問い詰められた」(30代女性)など、得意げに披露したウンチクによって、疑いのまなざしを向けられることもあるようです。嫉妬深い彼氏だとわかっているなら、知っていることも知らないフリをするのがベターかもしれません。

sugoren,Inc


アクセスランキング

出会い・婚活の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ