美人は内側から潤っているもの。食べる乾燥肌ケア3つ/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 美人は内側から潤っているもの。食べる乾燥肌ケア3つ

美人は内側から潤っているもの。食べる乾燥肌ケア3つ

2018年01月13日 20時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

美人は内側から潤っているもの。食べる乾燥肌ケア3つの画像:キレイスタイルニュース

お風呂上がりにしっかりと保湿ケアをしているのに、乾燥肌がなかなか改善されない。

また1日2回以上の排便が出ない人も、アーユルヴェーダでは身体の内側から乾燥している可能性があると考えています。

両方当てはまる人は要注意! ケアをしているのに改善されないという人は、もしかしたら“食生活”が原因かもしれません。

そこで今回は、生活に取り入れやすいアーユルヴェーダに基づいた“食べる乾燥肌ケアのポイント”を3つご紹介します

食べて潤う!乾燥肌の対策ポイント3つ

(1)乾燥した食べ物を避ける

アーユルヴェーダでは『似た物は似た物を引き寄せ、相反する物はバランスをもたらす』という考えがあります。

乾燥させた食べ物は、そのまま体内に乾いた性質を摂り入れるため、乾燥肌の人は冬場はなるべく避けて欲しいです。

具体的には、ドライフルーツやシリアルなど。美容効果が高いといわれ、栄養素が豊富で手軽な間食として積極的に摂られている方も多いと思いますが、食べる時は水に浸けて柔らかくしたり、ホットミルクに入れたりして摂るようにしてみてください。

(2)良質の油を摂る

油を積極的に摂ることに対して、女性は少し躊躇される方もいるかもしれませんが、乾燥肌の方は積極的に摂って欲しいのが“良質な油”です。

Life & Beauty Report(LBR) 2018


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ