海外の「折り鶴」名人による作品が超アーティスティック! 羽の1本1本をリアルで今にも飛び立ちそうです/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 海外の「折り鶴」名人による作品が超アーティスティック!

海外の「折り鶴」名人による作品が超アーティスティック! 羽の1本1本をリアルで今にも飛び立ちそうです

2018年01月13日 17時45分配信  Pouch[ポーチ]

海外の「折り鶴」名人による作品が超アーティスティック! 羽の1本1本をリアルで今にも飛び立ちそうですの画像:キレイスタイルニュース

イングランド・サマセット州に暮らすクリスチャン・マリアンシックさんは、折り鶴づくりの名人。日課のように鶴を折っては、インスタグラムに公開し続けています。


海外サイト「Bored Panda」によると、クリスチャンさんは2015年1月1日から100日間、毎日1羽ずつ折り鶴を折るプロジェクトを自らに課し、実行に移した模様。無事に達成した後、今度は365日間で365羽の折り鶴を折るプロジェクトを行ったのだそうです。


【1000日で1000羽の鶴を折りました】

再び目標が達成されたとき、クリスチャンさんの胸に新たな野望が生まれました。それは、1000日間で1000羽の折り鶴を作ること。


日本の文化を愛し、その想いは作品づくりのインスピレーションのもとにもなっていると語っている、クリスチャンさん。


日本発の “千羽鶴” という文化にちなんで、これまでよりさらに大きなプロジェクトに着手したところ……2017年9月27日に見事、1000羽の鶴を折ることに成功! それ以後は毎日ではないものの、今なお折り鶴を作り続けています。


【羽部分の造形がめちゃめちゃ細かい!】

紙をこよなく愛し、折るのはもちろん、ハサミで切ったりするのも大好き。そんなクリスチャンさんの作る折り鶴は、わたしたちが普段見る折り鶴とはちょっぴり、いえ、かなり異なります。


アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ