【生きてすらいない】中国の動物園で「風船のペンギン」が展示されて物議を呼ぶ / 他の動物もひどくて即閉園!/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 【生きてすらいない】中国の動物園で「風船のペンギン」が展示されて物議を呼ぶ

【生きてすらいない】中国の動物園で「風船のペンギン」が展示されて物議を呼ぶ / 他の動物もひどくて即閉園!

2018年01月13日 11時45分配信  Pouch[ポーチ]

【生きてすらいない】中国の動物園で「風船のペンギン」が展示されて物議を呼ぶ / 他の動物もひどくて即閉園!の画像:キレイスタイルニュース

中国の楡林市(ゆりんし)に、この地では初となる動物園「Guishan Zoo」がオープン。広告には「珍しい動物に会える」だとか、「子供たちが野生動物について学ぶことができる」だとか書かれていたそうなのですが……。


ふたを開けてみればビックリ! なんと動物園にいたのは狭い檻の中に入れられたガチョウ数羽に、お賽銭と一緒に透明な箱に入れられた1匹のカメ、さらにはニワトリなど。


百歩譲ってここまでは良しとしましょう。もっと驚くのは “ペンギンの展示コーナー” で、そこには本物のペンギンは1羽もおらず、風船でできたおもちゃのペンギンが無造作に置かれていたのだとか……!


【たちまちネットで話題に】

宣伝用ポスターには、ペンギンや孔雀などの絵が描かれていたのだそう。しかし実際にはペンギンの姿はなかったようで、中国版ツイッター「Weibo」には様々なコメントが集まっています。


「こんなの動物園って呼べる?」


「笑えるけど、チケット買った人は怒っちゃうだろうな」


「その動物が見たかったら市場にでも行った方がいいだろうな。タダだし」


といった具合に、困惑をあらわにしたり、面白おかしくイジったりする人々が続々。


ちなみに、動物園の入場料金は約260円。安いので笑って許せるっちゃ許せるけれど、動物園なのに堂々と偽物を展示するというハートの強さには度肝を抜かれてしまいます。そしてペンギン以外の展示の仕方も、ことごとくエキセントリックすぎるっ。


アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ