ランプシェードから脚がにょきっ! 木工職人が作った「自分の脚の原寸大ランプ」がド迫力/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. ランプシェードから脚がにょきっ!

ランプシェードから脚がにょきっ! 木工職人が作った「自分の脚の原寸大ランプ」がド迫力

2018年01月12日 17時45分配信  Pouch[ポーチ]

ランプシェードから脚がにょきっ! 木工職人が作った「自分の脚の原寸大ランプ」がド迫力の画像:キレイスタイルニュース

家具製造とリフォーム業を行っている「Jackman Works」。そのオーナーであるポール・ジャックマンさんがこのたび制作したのは、自分の脚の原寸大ランプ! 制作過程をとらえた動画がYouTubeに投稿されています。


ランプシェードから脚がにょきっと生えているようで、思わずドキッ。誰かがなにか悪いことでもして、人間からランプへと姿を変えられてしまったのではないか。ついそんな妄想をしてしまうくらいのリアルさなんですよね……!


【ステップ1:自分の脚のフォルムを把握しよう】

フットウェアメーカー「Carolina Shoe」の協力のもとに進行したという、 “脚ランプ” づくりのプロジェクト。


ジャックマンさんがまず始めに行ったのは、自分の脚の写真を撮ること。あらゆる角度から足を撮影して、シルエットを作成。原寸の型板を作ったところで、ようやく本格的なランプづくりへと着手しました。


【ステップ2:脚とベースを作ろう】

肝心の “脚” 部分と土台を担うのは、メイプルの木を集めて作った厚い板。中心部にコードを通さなければいけないので、空洞になるよう、左右2つのパーツに分けて脚を制作。より本物に近いフォルムを実現するべく丁寧にかたちを整えて、台に固定するための穴を足の裏に空けます。


アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ