睡眠のプロが教える!大事なプレゼンの前日にやるべき安眠法/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 睡眠のプロが教える!大事なプレゼンの前日にやるべき安眠法

睡眠のプロが教える!大事なプレゼンの前日にやるべき安眠法

2018年01月08日 20時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

睡眠のプロが教える!大事なプレゼンの前日にやるべき安眠法の画像:キレイスタイルニュース

明日は、所属部署の明暗がかかった大事なプレゼン。体調を万全に整えて、最高のパフォーマンスをしたい。

そう気合を入れるほど、緊張して寝つけない。ベッドに入っても時間ばかりが過ぎていき、気持ちが焦ってますます眠れなくなる……そんな経験は誰にでもあるのでは? 

そこで今回は、大切な時こそしっかり眠れるコツを『ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本』の著者の岡本八大さんにお聞きします。

夜の安眠は、朝起きた時から始まっている

倉島:ここ一番! という前夜に限って、緊張や興奮で寝付けない事ってありますよね。そんな時こそよく眠れる方法はあるのでしょうか。

岡本:睡眠とは、日中の活動と密接に連動しています。寝るその時だけではなく、日中の過ごし方から気をつけて、自然にいい眠りに入れる工夫が大切ですね。

ポイントは2点。睡眠誘発ホルモン・「メラトニン」のリズムを利用する事。もうひとつは、食事時間と内容に気をつける事です。

「メラトニン」は、朝起きてから14〜16時間後に分泌が始まり、その後、1〜2時間後に眠気を感じて眠れる状態になる……という分泌リズムを持っています。

それを一日のリズムに当てはめると、朝6時に起床すれば、20時頃から分泌が始まり、22時頃には眠くなるという計算になります。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.