クリスマスでもやりすぎはNG!男性受けの悪いメイク/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. クリスマスでもやりすぎはNG!男性受けの悪いメイク

クリスマスでもやりすぎはNG!男性受けの悪いメイク

2017年12月18日 21時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

クリスマスでもやりすぎはNG!男性受けの悪いメイクの画像:キレイスタイルニュース

クリスマスは彼とデート。そんな特別な日は誰よりもきれいになって輝きたいもの。

だからといってメイクを張り切りすぎてケバい顔になってはいませんか? 力の入ったメイクは男性を遠ざけてしまうことも。

そこで今回は、男性受けの悪いNGメイクをご紹介します。気合の入れすぎはご法度です! 

隠すどころか逆効果!?厚塗りファンデーション

シミやシワ、ニキビなどの肌トラブルが気になるからといって、ファンデーションを塗りすぎてはいませんか? 

厚塗りするとかえってシワが目立ったり、厚ぼったくなったりして残念な印象になりがちです。

シミやニキビは肌色よりやや濃い硬めのコンシーラーを使い、気になる場所に指かコンシーラーブラシでトントンと叩き込むように塗るとカバーできます。

シワは保湿を重視し、ファンデーションはできるだけ薄く塗りましょう。お悩みに適した方法を使い分けることによって、ナチュラルに仕上げることができますよ。

「クマできてるよ…」トレンドの“囲み目メイク”は男性受けが微妙

目の周りをアイシャドウで囲むメイクが流行していますが、塗り方によっては顔色が暗く見える原因になります。

特にブラウン系のアイシャドウで目の下を囲むと、クマのように見えたり、怖い印象になりやすいので、クリスマスデートにはあまり適しているとはいえません。

Life & Beauty Report(LBR) 2017

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.