映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の佐藤健の献身愛に涙が止まらない! 周囲の人々の愛と思いやりがヒロインを救う感動作です【最新シネマ批評】/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の佐藤健の献身愛に涙が止まらない!

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の佐藤健の献身愛に涙が止まらない! 周囲の人々の愛と思いやりがヒロインを救う感動作です【最新シネマ批評】

2017年12月16日 12時45分配信  Pouch[ポーチ]

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の佐藤健の献身愛に涙が止まらない! 周囲の人々の愛と思いやりがヒロインを救う感動作です【最新シネマ批評】の画像:キレイスタイルニュース



【最新公開シネマ批評】

映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。


今回ピックアップするのは、実話の映画化『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(2017年12月16日公開)です。岡山の結婚式場がYouTubeにアップしたあるカップルの動画が話題になり、テレビドキュメンタリー、書籍を経て映画化されました。


突然、病に倒れて昏睡状態に陥った婚約者を待ち続けた新郎の愛の深さ、奇跡の復活を遂げて生きることに懸命に取り組む花嫁に、たくさんの愛と勇気をもらえます。


また2人を演じる佐藤健と土屋太鳳が素晴らしいんですよ! というわけで、物語からいってみましょう。


【物語】

飲み会で知り合った尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。思ったことはストレートに言う麻衣と、真面目でおとなしい尚志は、性格は正反対でしたが、相性は抜群。


二人は付き合うようになり、結婚の約束をしました。麻衣がずっと憧れていた結婚式場の予約を入れたあと、麻衣が発病します。入院した彼女は昏睡状態になり、いつ目覚めるかわからない。でも尚志は諦めず、毎日、麻衣を見舞い、声をかけ続けたのです。


【愛の深さと希望の光を見せてくれる感動作】

実話を基にした愛の物語は、最後が悲し過ぎる作品が多いような気がします。「余命」「不治の病」など、見ていて辛くなりますよね。しかし、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は違います! これは愛と希望の物語。ヒロインは死の淵から甦り、自分をずっと待ち続けた男性と結婚します。とても心が温かくなり「良かった〜」と喜びの涙を流せる作品なのです。


このニュースに関連するイケメン・タレント: 佐藤健 佐藤健 薬師丸ひろ子 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ