【快感?サウナ女子の世界】第8回 演歌が流れるレトロ銭湯でサウナタイム!? / 三軒茶屋・駒の湯/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. 【快感?サウナ女子の世界】第8回

【快感?サウナ女子の世界】第8回 演歌が流れるレトロ銭湯でサウナタイム!? / 三軒茶屋・駒の湯

2017年12月16日 09時45分配信  Pouch[ポーチ]

【快感?サウナ女子の世界】第8回 演歌が流れるレトロ銭湯でサウナタイム!? / 三軒茶屋・駒の湯の画像:キレイスタイルニュース



12月に入り、お母さんから「年末はこっちに帰ってくるの?」と連絡がきた。


ここ数年はカウントダウンパーティで盛り上がって、年末は実家で過ごしてないんだよね。でもそろそろ体力の限界も感じてるし、ゆっくり過ごそうかな〜。でも金欠だから新幹線代もばかにならない! むむむ……。と、悩んでいたところ1通のLINEが。


サウナ女子「何してんの〜? サウナいこうよ〜」


案の定、サウナ女子パイセン。北海道でサウナから直接雪に全裸ダイブをするサウナ狂いだ。


私「いや〜ちょっと先月服買いすぎて金欠なんですよ……!」


サウナ女子「私もサウナ入りすぎて金欠! でもおごってあげるから三軒茶屋の駅集合で〜!」


えっ、サウナで金欠なのにサウナ行くなよ! しかもおごってくれるって、いよいよサウナに狂ってる!


パイセンと三軒茶屋駅で合流。途中のドラッグストアに寄り1回分のパウチに入ったシャンプー、ボディーソープを買うパイセン。私の分も買ってくれた。


サウナ女子

「今から行く駒の湯は、シャンプーとボディーソープは置いてるんだけど、いろんな種類試したいし毎回ここで買っていくの!」


駅から徒歩5分ほど、路地を曲がると「サウナ」とでかでかと書かれた赤い看板が。なんだかノスタルジーな、昭和感漂う外装。コインランドリーから石鹸の香りが漂う。

アクセスランキング

美容・コスメの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.