下ネタに“神対応”する私 もしかして後輩に悪影響を与えてる?【DJあおい】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 下ネタに“神対応”する私 もしかして後輩に悪影響を与えてる?【DJあおい】

下ネタに“神対応”する私 もしかして後輩に悪影響を与えてる?【DJあおい】

2017年12月14日 20時45分配信  ウートピ

DJあおいさんと「仕事がデキること」について考えていく連載「私は仕事ができない。」52回目のボヤきは「下ネタに神対応する私は問題ですか?」です。

【今週のボヤき】

この前、後輩と話していたら「どうしたら●●さん(私)みたいに、おじさんからの下ネタもうまく返すことができますか?」と真顔で聞かれてひっくり返りそうになりました。よくよく話を聞くと、男の先輩や上司から「下ネタ」を言われたときにどう返したらいいのかわからず、内心は嫌な思いをしているそうです。

私はわりとおじさんと話すのが好きで、コミュニケーションの一環くらいにしか思っていません。下品にならずにユーモアたっぷりに返せると「やった!勝った!」という気にさえなります。おじさんのほうが引いてるくらいです。ただ、それは自分だからできることなのかなと。

私の姿を見て「真似しなきゃ」と後輩に思わせているとしたら、問題なのかなと思いました。彼女には「あなたがセクハラと感じたらセクハラなのだから、まずは相談して」と答えたのですが、普段の私の言動も気をつけたほうが良いのでしょうか?

下ネタにおける男女のちがいとは?

「男の下ネタはファンタジーであり、女の下ネタはドキュメンタリーである」


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ