老舗足袋屋が作った「忍者足袋」が本気すぎる / 闇夜に溶け込む真っ黒なデザインで素早く任務を遂行できそうでござるの巻/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 老舗足袋屋が作った「忍者足袋」が本気すぎる

老舗足袋屋が作った「忍者足袋」が本気すぎる / 闇夜に溶け込む真っ黒なデザインで素早く任務を遂行できそうでござるの巻

2017年12月12日 07時45分配信  Pouch[ポーチ]

老舗足袋屋が作った「忍者足袋」が本気すぎる / 闇夜に溶け込む真っ黒なデザインで素早く任務を遂行できそうでござるの巻の画像:キレイスタイルニュース

もうすぐ今年も終わり。新年から気持ちも新たに、何か新しいことを始めてみようと考えている人も多いかもしれません。何かを始めるとなるといろいろとグッズなんかが必要になる場合があり、それは忍者もきっとそう、たぶんそう。


明治15年創業の老舗足袋屋「クルワ」が、このほど「忍者足袋」なる商品を発売したようです。2018年、忍者にまつわるエトセトラにチャレンジしてみたいなら必需品……!?


【老舗が作った「忍者足袋」】

国内外で人気の高い忍者と、本格的な室内用の足袋をマッチングさせることで誕生したという「忍者足袋」。裏地以外は真っ黒なデザインとなっており、素早く任務を遂行したいときにたぶんぴったり。


肌に触れる部分は綿100%のため、履き心地にこだわる忍者も安心です。また、ストレッチ素材のため動きやすく、マジックテープ式のため簡単に着脱できるそう。


【足袋職人の技術が詰まった1足】

フィット感も履き心地もバツグンっぽい「忍者足袋」ですが、それは足袋職人の技術があればこそ。昔ながらの製法で約10工程を経て完成するとのこと。工程によって使用するミシンが違うので、独特の立体感を出すべく50年以上前のミシンも使用しているのだとか。

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.