セブン−イレブン、日本人の味覚に合うワイン「ワールドプレミアム」シリーズ6種をサントリーワインインターナショナルと共同開発し発売/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. セブン−イレブン、日本人の味覚に合うワイン「ワールドプレミアム」シリーズ6種をサントリーワインインターナショナルと共同開発し発売

セブン−イレブン、日本人の味覚に合うワイン「ワールドプレミアム」シリーズ6種をサントリーワインインターナショナルと共同開発し発売

2017年12月11日 19時46分配信  マイライフニュース

 セブン−イレブン・ジャパン(以下、セブン−イレブン)は、12月12日から、酒類を取り扱う全国のセブン−イレブン(10月末現在約1万9600店舗)で、セブン−イレブン限定の日本人の味覚に合うワイン「ワールドプレミアム」シリーズ6種を発売する。12月8日に行われた商品説明会では、今回の商品を共同開発したサントリーワインインターナショナルの担当者が、日本人の味覚に合わせて開発した名門ワイナリーの選定理由や各国の異なるワイナリーで作られたワインでありながら、統一感のあるラベルを採用した点などについて紹介した。また、各ワインとセブン−イレブンが展開する「セブンプレミアム」とのマリアージュの提案も行った。

 「当社では酒類の充実を図るべく、ワインのラインアップに力を入れている」と、セブン−イレブン・ジャパン 商品本部 飲料・加工食品部の上條智チーフマーチャンダイザーが挨拶。「さらなるワインユーザーの取り込みを推し進めるべく、食やお酒に対してこだわりをもつが、ワインには詳しくない初心者や中級者をターゲットにした取り組みを展開していく」と、ワインをもっと身近な存在に引き上げるため、商品提案などを行っていくと意気込む。「そのためには、海外で流通している商品からセレクトして販売するのではなく、厳選した原料や独自の製法で、日本人の味覚に合ったワインをつくる必要があると感じた」と、新たなワインブランドを立ち上げることで、ワインユーザーの裾野を広げていきたいのだと訴える。「新たなワインブランドは、『ワールドプレミアム』シリーズとして展開。サントリーワインインターナショナルの協力のもと、6ヵ国のワイナリーの商品を展開する」とのこと。「本格感のあるプレミアムワインであることをしっかりアピールしつつ、世界を旅する気分を醸成する」と、ワインの魅力がしっかり伝わる商品に仕上がったと胸を張っていた。


アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ