女友達は少数精鋭がよし。「偶然近くにいるだけの人」との適切な距離感/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 女友達は少数精鋭がよし。「偶然近くにいるだけの人」との適切な距離感

女友達は少数精鋭がよし。「偶然近くにいるだけの人」との適切な距離感

2017年12月06日 22時45分配信  ウートピ

広末も本多もクソファミリー(品のない言葉だが、一番わかりやすい)から主語が自分ではない生活を強いられて、悩み苦しんでいるのに、そのことは一切もらさない。綾瀬含めて3人で毎日のように顔を合わせていても、お互いの家庭の事情にはほとんど踏み込まないのだ。これを友達と言ってよいものか……。

クソファミリートークほど盛り上がるネタはないし、ワクワクする最高の出し物ではないか! 私自身も、女友達から「残念すぎる義妹(虚言癖あり)」の話や、「ファンシーで使えないモノを押しつけてくる義母」の話を聞くのは大好きだ。これを自分の「恥」ととらえるか、「最高のエンターテインメント」ととらえるかで、人生はまったく異なる方向に行くと思う。自分に実害がなければ、そういうネタは共有できたほうが楽しいけどな。

もちろん、弱味を見せたくない友達関係というのもあるだろう。下に見られたくない、同じ土俵の上で張り合っていたい……。良く言えば切磋琢磨だけど、悪く言えば見栄っ張りの虚ろな人間関係。悩みがたとえ解決しなくても、違う見方があると気づきを与えてくれるチャンスを、みすみす逃してしまっているわけだ。

ご近所さんだからこそお互いに踏み込まないのか。でも、親しい友達になったのなら、悩みはぶちまけたほうがいいのではないか。今後の展開によって、変わってくるだろうけれど、この3人の友情が長続きするとは考えられない。セレブタウンの奥様たちは、こうして虚ろな友情を築き上げて、逆に孤独感を深めていくのかもしれない。


アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ