その健康情報あやしい? 偏り&思い込みから脱出しよう/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. その健康情報あやしい?

その健康情報あやしい? 偏り&思い込みから脱出しよう

2017年11月24日 21時20分配信  リビングWeb

その健康情報あやしい? 偏り&思い込みから脱出しようの画像:キレイスタイルニュース
「バイアス」に気付ければ
おかしな健康情報にだまされにくくなる!

素直な人ほど身に付けたい、「バイアス=偏り&思い込み」を見抜くスキル。

バイアスとは、真実がゆがんで見えるレンズのようなものと考えてもいいですね。
普段目にする健康情報には、フィルターがかかっています。

「その健康情報、本当? あやしくはない?」

故意の場合もあれば、発信者でさえ気づいていないバイアスもあります。
今回紹介するのが、2種類の典型的なバイアス「選択バイアス」と「交絡バイアス」です。
知れば、健康情報を見極める力がアップします。

もともと元気な人たちだから、よく効いて見えるだけ!?
�「選択バイアス」selection bias

まずおさえておきたいのが、「選択バイアス」。セレクションバイアスともいいます。
平たく言うと、“選ばれている体験者が偏っている”ことです。

偏った集団を観察しているために、商品などの使用効果がゆがんで(多くの場合、過剰に良く)見えてしまいます。

例えば、「この健康器具を使った80%が効果を実感!」という表記があったとします。
さあ、考えてみてください。
この体験者ってどんな人たち?

この商品広告を出している企業が依頼したモニターである可能性が高いことは想像がつきます。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ