忙しい男性が会いたくなる!大人のLINE術/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 忙しい男性が会いたくなる!大人のLINE術

忙しい男性が会いたくなる!大人のLINE術

2017年11月17日 21時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

忙しい男性が会いたくなる!大人のLINE術の画像:キレイスタイルニュース

彼氏や片思いの相手が忙しい男性の場合、どんなLINEを送ればいいのか考えてしまいますよね。彼の仕事は邪魔したくない、でも「自分に会いたい」と思ってもらいたい。そんな時はどんなLINEをすればいいのでしょうか。恋愛コラムニストの筆者がアドバイスします。

1回の連絡は短く、長くても140文字まで

忙しい男性が最も嫌がるのが、スクロールが必要なほど長いLINE。彼らは読むことにさえ疲労感を感じます。律儀な男性は「返信しなきゃ」と思うのですが、体力が追い付かず、既読スルーを招くのです。

そんな事態を避けるために1回のLINEは“サクッと見れる程度”に。長くとも140文字を超えないようにしましょう。

スタンプよりも絵文字に注力を

文字のみでLINEを送るのは注意が必要。活字のみのコミュニケーションは、感情がうまく伝わらず、時に誤解を生みます。書き手の気持ちを補うために、絵文字やスタンプを使いましょう。

仕事が忙しい男性ほど、一目で情報を理解したいもの。大きなスタンプよりも、絵文字で気持ちを伝えるのがベターです。多すぎず、1〜2個入れるのが丁度よいです。

返事を催促せず大人の余裕を見せる

なかなか返信がないと、「返事マダ?」とつい催促したくなるもの。しかし、やり過ぎると「余裕のない女」と認識されて、男性は逃げたくなります。
大人の余裕を見せて、返事は催促しないことが大切。忙しい男性の場合、3〜4日返信がなくても気にせず。気長に待ちましょう。

Life & Beauty Report(LBR) 2017


アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ