通勤電車でイライラすること1位は「ドア脇でとどまる乗客」 / 意外にも「男性専用車両」は男性より女性が希望してる!?/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 通勤電車でイライラすること1位は「ドア脇でとどまる乗客」

通勤電車でイライラすること1位は「ドア脇でとどまる乗客」 / 意外にも「男性専用車両」は男性より女性が希望してる!?

2017年11月17日 19時45分配信  Pouch[ポーチ]

通勤電車でイライラすること1位は「ドア脇でとどまる乗客」 / 意外にも「男性専用車両」は男性より女性が希望してる!?の画像:キレイスタイルニュース

毎日のこととはいえ、けっこうツライものがあるラッシュ時の通勤電車。都市部ではホントにもう超満員で、息をするだけで精一杯になることもあります。そんな状態だから余計になのかもしれませんが、イライラする場面に出くわすこともしばしば……。


BIGLOBEモバイルは、スマホを所有する全国の20〜50代の社会人800名(男女400名ずつ、各年代100名ずつ)を対象に「通勤に関する意識調査」を実施。「通勤電車でイライラすること」ランキングが発表されたよ!


【通勤電車でイライラすること1位は?】

調査内で「通勤電車でイライラすることは何ですか」と質問したところ、次のような結果になりました。


1位:奥に詰めず、ドア脇でとどまる乗客

2位:電車が遅延すること

3位:リュックやカバンを前に抱えない乗客

4位:ほかの乗客のにおい

5位:駆け込み乗車や無理な乗車をする乗客


堂々の1位は「奥に詰めず、ドア脇でとどまる乗客」でした。そういう人がいると、奥に詰めてくれたらいいのに……ってイライラしちゃいますね、たしかに。入り口は混んでるのに、車両の奥にいくとスペースがあったりして。ランクインしているほかの項目もうん、うん、分かる! って感じ。リュックを前に抱えない人は、スペースを取るし、振り向いた瞬間にリュックがぶつかったり、地味〜にストレスですよね。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ