分娩室に行ったら「ジョーカー」が! 出産寸前の妊婦さん「先生、そのままの姿でお願いします」/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 分娩室に行ったら「ジョーカー」が!

分娩室に行ったら「ジョーカー」が! 出産寸前の妊婦さん「先生、そのままの姿でお願いします」

2017年11月16日 12時45分配信  Pouch[ポーチ]

分娩室に行ったら「ジョーカー」が! 出産寸前の妊婦さん「先生、そのままの姿でお願いします」の画像:キレイスタイルニュース

2017年のハロウィンの日、アメリカ・テネシー州にあるヘンリー郡医療センターにいたのは、出産を間近に控えた妊婦ブリタニー・セルフさんとその家族です。


大きなお腹のブリタニーさんに真剣に説明をしていたのは、担当の産科医。


ブリタニーさんの夫ジャスティン(Justin)さんがフェイスブックにその一部始終の映像を公開していたのですが……お医者さんの姿、どこからどう見てもフツーじゃないんですけども!?


【担当医はジョーカー】

産科医としてそこに立っていたのは、映画『ダークナイト』に出てくるジョーカー!


なんでもこの日はハロウィンにちなんだ “フル仮装デー” だったのだとか。


そのため産科医のポール・ロカス(Paul Locus)先生の顔は真っ白、そして頭はグリーン。ヒース・レジャーさんが演じていた本物さながら、ジョーカーになりきっています。


【妊婦さん「そのままの姿でお願いします」】

ロカス先生ははじめ、仮装の衣装を脱ぐ意思を伝えていたそうなのですが、「こんな面白い機会を逃すわけにはいかない!」と思ったセルフさん夫妻がこれを拒否。一緒に来ていた2人の子供たちも、世にも珍しい “ジョーカー先生” を歓迎していたようなんです。


アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ