その気がなかった男性なのに、思わずドキッとした「直球アプローチ」9パターン/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 出会い・婚活
  5. その気がなかった男性なのに、思わずドキッとした「直球アプローチ」9パターン

その気がなかった男性なのに、思わずドキッとした「直球アプローチ」9パターン

2017年11月15日 13時00分配信  スゴレン

片思いの相手が脈ありかどうかは、いつだってよくわからないもの。好きな女性を振り向かせるためにはどんなふうに思いを伝えればいいのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の独身女性398名に聞いたアンケートを参考に「その気がなかった男性なのに、思わずドキッとした『直球アプローチ』」についてご紹介します。

【1】他の女性がいる前で「君が一番かわいい」
「一度は言われて、優越感を味わってみたい」(20代女性)という声もあるように、不特定多数の人がいる前で自分を特別扱いする男性を、急に恋愛対象として見てしまう女性は多いようです。ただし、他の女性を敵にまわす可能性があるので、よほど狙った相手がいる場合のみ使うようにしましょう。

【2】まっすぐ目を見て「きれいな目だ」
「マンガみたいでクサイけど、内心うれしい」(30代女性)という声もあるように、ストレートでベタなセリフに乙女心をくすぐられ、異性として意識し出すこともあるようです。照れ笑いをしてしまうと「からかっているの?」と思われるので、あくまで真剣な態度で伝えましょう。

【3】メールのやりとりをしていたら唐突に「会いたい」
「思わず『私も』と言ってしまいそう」(30代女性)という声もあるように、不意打ちで好意を伝えられると、自分を強く求められている感じがして嬉しくなる女性もいるようです。このほか、「いまから会える?」など質問形で聞いてみると、より好意が伝わっていいかもしれません。

sugoren,Inc


アクセスランキング

出会い・婚活の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ