女性にショックを与えてしまう「褒め言葉」9パターン/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 出会い・婚活
  5. 女性にショックを与えてしまう「褒め言葉」9パターン

女性にショックを与えてしまう「褒め言葉」9パターン

2017年11月15日 09時00分配信  スゴレン

異性との会話では、相手のことを「褒める言葉」こそ、好意を伝える大切なスパイスです。しかし、褒め言葉も伝え方次第では、異なる意味として受け取られてしまうもの。良かれと思って言った男性の褒め言葉によって、女性が機嫌を損ねたり、ショックを受けるケースも少なくないようです。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者への調査結果を参考に、「女性にショックを与えてしまう「褒め言葉」9パターン」をご紹介します。

【1】「モテるでしょ?」「彼氏たくさんいたでしょ?」と他人事風に褒める。
恋愛経験の豊富そうな女性に対して、「魅力的ですね」と伝えようとするパターンです。しかし、「いかにも社交辞令に聞こえるし、遊んでると思われそうなのもイヤ」(20代女性)、「私のことを恋愛対象として見てないんだと感じる」(30代女性)など、他人事のように遠まわしに褒めるセリフは、女性をイヤな気分にさせてしまいがちです。同じく、「かわいいね」などのストレートな褒め言葉も、連発すると嘘っぽく聞こえます。シンプルに一言だけ伝えるのが効果的なようです。

【2】「スッピンでも変わらなさそうだね」と素顔っぽさを褒める。
はっきりした顔立ちの女性に対して、「素顔でも十分かわいい」と伝えようとするパターンです。しかし、「化粧映えしない顔ってこと?」(20代女性)、「少しでも可愛くいようと毎朝頑張っているので、努力を認めて欲しい」(20代女性)という意見のように、「化粧の無意味さ」を指摘したという風に受け取られてしまうケースもあるようです。同じ意味なら、「素顔でも美人だろうね」など、努力を無視しない表現に変えるといいでしょう。

sugoren,Inc


アクセスランキング

出会い・婚活の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ