世界糖尿病デーをグリコが応援「若い世代も対策を放置しないで」専門医が警鐘/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 世界糖尿病デーをグリコが応援「若い世代も対策を放置しないで」専門医が警鐘

世界糖尿病デーをグリコが応援「若い世代も対策を放置しないで」専門医が警鐘

2017年11月15日 08時30分配信  WWO-Woman Wellness Online-

世界糖尿病デーをグリコが応援「若い世代も対策を放置しないで」専門医が警鐘の画像:キレイスタイルニュース

11月14日は「世界糖尿病デー」でした。1991年にIDF (国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために制定し、2006年には国連により公式に認定されました。

11 月 14 日は、インスリンを発見したカナダの バンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療の画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。

世界糖尿病デーは、現在、世界160カ国から10億人以上が参加する世界でも有数な 疾患啓発の日となっており、この日を 中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、 糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。

 

江崎グリコが糖尿病デーを応援「糖尿病の現状」

企業理念に「おいしさと健康」を制定している江崎グリコは、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動 「世界糖尿病デー」の活動を応援しているそう。

[caption id="attachment_721062" align="aligncenter" width="681"] https://www.glico.com/jp/[/caption]


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ