『奥様は、取り扱い注意』ヤバい夫ばかり住む町が普通? 西島秀俊は公安で決定か/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 『奥様は、取り扱い注意』ヤバい夫ばかり住む町が普通? 西島秀俊は公安で決定か

『奥様は、取り扱い注意』ヤバい夫ばかり住む町が普通? 西島秀俊は公安で決定か

2017年11月14日 11時00分配信  ウーマンエキサイト

『奥様は、取り扱い注意』ヤバい夫ばかり住む町が普通? 西島秀俊は公安で決定かの画像:キレイスタイルニュース

© Peter Atkins - stock.adobe.com


綾瀬はるかのアクションとかわいらしさの2面性が楽しめるドラマ『奥様は、取り扱い注意』。第6話はゲス男に復讐をするために主婦たちが事件を起こしてしまう。町の安全を守るために今回も菜美(綾瀬はるか)が立ち上がった。

■なぜ妻の友人がその夫を殺したのか?

菜美は、優里(広末涼子)京子(本田翼)とフラワーアレンジメント教室に通っている。そこで冴月・靖子・千尋と知り合う。冴月に町の広報誌のインタビューを頼まれた菜美は、約束に日に冴月の家へ。

冴月は留守で、玄関の前には靖子と千尋が立っていた。合鍵の場所を知る二人と一緒に家の中に入ると、なんと冴月の夫が何者かに殺されていた。菜美は殺人事件の第一発見者になってしまったのだった。

じつは、靖子と千尋は、過去に冴月の夫にレイプされた過去があったのだ。それでも夫を信じようとした冴月だったが、初めて夫とベッドをともにしたときに言われたセリフが、靖子と千尋をレイプする前と同じだったことを知ってしまう。

3人は協力して、冴月の夫を殺害。しかし菜美は死体の状況などから、強盗ではなく、3人が犯人だと見抜いていた。菜美は、自首するかどうかは本人たちに任せることにしたが「自首しないのであればこの町から出て行って」と言い、平和な町を取り戻したのだった。

Copyright (c) 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.


このニュースに関連するイケメン・タレント: 本田翼 広末涼子 綾瀬はるか 本田翼 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ