「嫁」と「妻」パートナーから呼ばれたいのはどっち? 夫婦の呼び方調査/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 「嫁」と「妻」パートナーから呼ばれたいのはどっち? 夫婦の呼び方調査

「嫁」と「妻」パートナーから呼ばれたいのはどっち? 夫婦の呼び方調査

2017年11月13日 23時30分配信  ウートピ

男性は差がないものの…

sub1

一方男性に対しても同じ質問をしたところ、「実際の呼ばれ方」と「希望する呼ばれ方」に大きな差は見られませんでしたが、「主人」と呼ばれたい割合の方が「実際の呼ばれ方」よりやや高くなっていました。

夫婦の呼び方は世代で別れる

sub2660

世代ごとに見ても「嫁」と呼ぶ男性が多いことが明らかになりましたが、50歳代になると「家内」の割合が高まり、60歳代では「家内」が31.3%と最も多くなりました。

sub3660

一方、女性の場合は20歳代から40歳代までは「旦那」、50歳代からは「主人」が最も多くなりました。

世代で分かれるのは女性の社会進出の影響か

呼び方について年齢差が影響していることに対して、インテージリサーチは「女性の社会進出や男女雇用機会均等法の成立(1986年)などが影響していると考えられます」とし、次のように考察しています。「共働き世帯の割合が専業主婦世帯の割合を超えたのは1995年頃(出展:平成26年度男女共同参画白書)。この頃に平均初婚年齢である20歳代を過ごしていた世代が、現在の40歳代に当たります。今回の調査結果で、40歳代と50歳代の間に明らかな呼称の違いが表れていることは、この時代背景によるものと考えられます」


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ