スイーツにコーヒーも!生理痛を軽減するために気を付けたい食生活/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. スイーツにコーヒーも!生理痛を軽減するために気を付けたい食生活

スイーツにコーヒーも!生理痛を軽減するために気を付けたい食生活

2017年11月13日 22時10分配信  WWO-Woman Wellness Online-

スイーツにコーヒーも!生理痛を軽減するために気を付けたい食生活の画像:キレイスタイルニュース

女性の敵・生理痛。「毎回ツラい」方もいれば、「その月によって違う」方もいるでしょう。薬を飲まなければ耐えられないくらい痛みが強いときがあれば、気にならないくらいのときもあるなど、症状もまちまちだったりしますよね。そんな悩ましい生理痛は、軽いもしくはないに越したことはありません。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーである筆者が、生理痛を重くしないための食生活についてお話ししていきたいと思います。

 

体を温める食べ物を

体を温めてあげると骨盤内の血流の滞りが改善され、生理痛の軽減につながると言われています。食べ物だと温度そのものが高いものもそうなのですが、体を内側から温める“陽”の特性を持つ根菜類や生姜、にんにく、ニラ、ネギ、肉、卵などがオススメ。

白砂糖を使ったスイーツやインスタント食品などは体を冷やすと言われているので摂取量を見直してみて。コーヒーもまた体を冷やしたり、カフェインが鉄分の吸収を阻害したりするので、生理期間は量を減らすとよいでしょう。

あわせて、軽い運動やストレッチをしたり、湯船に浸かったりして体を温めるとなおよいです。

 

ビタミンEで血行促進

上記でもお伝えしたように、血流の滞り(特に骨盤内)は生理痛の原因になります。ビタミンEは、末梢血管を広げて血行を促進してくれる栄養素。冷えの予防・改善のほかにも、新鮮な酸素や栄養素を細胞に届けたり、老廃物の運搬をすることからも美容面でも嬉しい働きをしてくれます。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ