今週は「気温の下がり方が大きい 1 週間」!季節の変わり目の肌あれは気温差が原因かも!?/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 今週は「気温の下がり方が大きい

今週は「気温の下がり方が大きい 1 週間」!季節の変わり目の肌あれは気温差が原因かも!?

2017年11月13日 07時30分配信  WWO-Woman Wellness Online-

今週は「気温の下がり方が大きい 1 週間」!季節の変わり目の肌あれは気温差が原因かも!?の画像:キレイスタイルニュース

資生堂dプログラムが、日本気象協会監修のもと、9 月〜12 月の期間において、全国的に気温差の激しい期間(気温の下がり方が大きい 1 週間)を調査したところ、例年 11 月 10 日ごろからということがわかりました。

1 週間の特定方法については、全国 10 地点において、9 月から 12 月の平年値を用い、日平均気温の 1 週間での差が最も大きい期間を各地点から導出。そして、各地点の期間が重なっている割合が最も多い期間を選出。なお、日平均気温の 1 週間での差がもっとも大きい期間が複数ある場合には、最初の 1 週間を選択しています。
(※名古屋のみ、1 週間での差がもっとも大きい期間が 11 月中だけでなく、10 月中にもあらわれましたが、他の地点が 11 月に集中したことを受け、2回目の差のもっとも大きい期間(11 月 11 日~17 日)を採用しています。)

気温の下がり方の大きい一週間

気温が下がるまさに季節の変わり目!働く女性の“季節の変わり目あるある”

資生堂の「働く女性の“季節の変わり目あるある”」に関する調査 によると、20〜30 代の働く女性の 73.2%が季節の変わり目に「肌質の変化(肌荒れなど)を経験したことがある」と回答。しかし、肌荒れしている人の 2 人に 1 人はこの時期に「普段とは違う特別なスキンケア対策」はしていおらず、「特別なスキンケア対策はしていない」と答えた人の 70.5%は、「どんなスキンケア対策が自分に合っているのか分からない」と回答、そして5 人に 1 人が「この時期の肌荒れは良くならないと諦めてしまっている」ということが判明しました。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ