管理栄養士 安中千絵氏による「家でコーヒーを飲むことをおすすめする理由」/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 管理栄養士

管理栄養士 安中千絵氏による「家でコーヒーを飲むことをおすすめする理由」

2017年11月11日 22時56分配信  WWO-Woman Wellness Online-

管理栄養士 安中千絵氏による「家でコーヒーを飲むことをおすすめする理由」の画像:キレイスタイルニュース

全自動コーヒーマシンを販売するデロンギが、管理栄養士 安中千絵さんに「家でコーヒーを飲むことをおすすめする理由」についてインタビュー。コーヒーの健康効果については諸説ありますが、今回は”家で豆から挽くコーヒー”に着目。おすすめの飲み方をご紹介します。

アメリカ国立衛生研究所が2012年に発表した研究結果によると、1日コーヒーを3杯飲むと死亡リスクが低減する傾向があり、例えば心臓病や糖尿病などの死亡率が低いという研究結果が出ています。また、コーヒーをよく飲む習慣がある人に、認知症や痛風、肝がん、大腸がん、前立腺 がんなどのさまざまの病気の発症率が低いことが分かってきています。

 

豆から挽いたコーヒーとインスタントコーヒーの違い

安中さんによると、コーヒー豆に含まれるクロロゲン酸には、強い抗酸化効果や、血糖値の上昇を抑制する効果、脂肪燃焼効果などさまざまな効果があるそうです。クロロゲン酸は、インスタントコーヒーより豆から 挽いたコーヒーに多く含まれます。

また、クロロゲン酸のほかにも、コーヒーには、トリゴネリン(熱によっていニコチン酸に変化)など様々な健康に有益な成分が含まれます。豆の種類や焙煎度によって含有量も異なるので、いろいろな豆を楽しむのが健康には◯。挽きたての豆で、豆の酸化を防ぎ、有効成分をとりいれましょう。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ