家族で体験農園をやってみた! 虫嫌い、植物枯らすママが正直に打ち明ける、体験農園のメリット・デメリット/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 家族で体験農園をやってみた! 虫嫌い、植物枯らすママが正直に打ち明ける、体験農園のメリット・デメリット

家族で体験農園をやってみた! 虫嫌い、植物枯らすママが正直に打ち明ける、体験農園のメリット・デメリット

2017年11月11日 19時00分配信  ウーマンエキサイト

家族で体験農園をやってみた! 虫嫌い、植物枯らすママが正直に打ち明ける、体験農園のメリット・デメリットの画像:キレイスタイルニュース
畑を借りて野菜を自分たちで育てられる体験農園。自治体や民間が運営するものなど様々な形態で増えており、都心でも子どもと一緒に農作物作りを楽しめることからファミリー層にも少しずつ身近になってきています。

植物を育てるのが苦手なうえに、虫が大嫌いな筆者がたまたま見かけた体験者募集に応募したことから始めて1年半。その経験を振り返り、ファミリーで体験農園に参加するメリット、デメリットをお伝えします。
体験農園、小学生、食育
■人気の体験農園は抽選倍率〇倍! 最初の難関は「権利獲得」
体験農園は民間が運営するものや自治体が運営するものなどがあり、金額も形態もさまざま。筆者家族が申し込んだのは行政が運営するもので、比較的、値段はお安め(かなり広めのスペースで月4000円程度)で、道具や種は全て運営側で用意してもらえ、必ず行かなくてはならない作業日も年間10日ほどの午前2〜3時間程度、と敷居は低めでした。

それだけに、倍率は3倍ほどと人気で、申し込み前の見学会には大勢の人が参加していました。「人気がある」と知るとなんだか欲が出てきて、「ぜひやりたい」という気持ちになるのが人間の浅ましさ(笑)。

抽選の結果、晴れて参加資格を得たものの、その後、決して甘くない

Copyright (c) 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ