『わろてんか』に学ぶ、嫁いびり姑の鈴木京香もダメ夫・松坂桃李も支える妻の機転/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 『わろてんか』に学ぶ、嫁いびり姑の鈴木京香もダメ夫・松坂桃李も支える妻の機転

『わろてんか』に学ぶ、嫁いびり姑の鈴木京香もダメ夫・松坂桃李も支える妻の機転

2017年11月08日 12時00分配信  ウーマンエキサイト

『わろてんか』に学ぶ、嫁いびり姑の鈴木京香もダメ夫・松坂桃李も支える妻の機転の画像:キレイスタイルニュース

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.


NHKの連続テレビ小説『わろてんか』が6週目に突入。ついにてん(葵わかな)藤吉(松坂桃李)が、笑いを商売にしようと一心発起し、寄席を開こうと大奮闘していきます。

いわば朝ドラは、ヒロインが人生の障がい物競走をしていくというのが大前提。藤吉と駆け落ちしてからのてんは、姑の嫁いびりや藤吉の大失態などで、前途多難。でも、そんな逆境を、てんは持ち前のガッツと賢さで切り抜けていきます。

いまやその顔は、苦労知らずのお嬢様から、しっかり者の妻の顔になってきた感があります。

■ダメ夫・松坂桃李の失態をカバーする妻

『わろてんか』

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.


てんの親の反対を押し切り、彼女を連れて大阪の実家である北村屋へ戻った藤吉。慣れない米問屋の仕事で、古米や外米などを法外な値段で仕入れてしまったり、挙句の果てには、悪徳業者にパーマ機の粗悪品を売りつけられ、店をつぶしてしまうという大失態をおかしてしまいます。

藤吉って人はいいけど、ぼんぼんで何ごともツメが甘すぎ。しかも、北村屋の仕事を手伝ってきたわけでもないから、やることなすこと空回りしてばかり。少なくともずっと実家の老舗薬種問屋で、父や母の仕事ぶりを見てきたてんの方が、気づかないうちに商才が育まれていたのかもしれません。

Copyright (c) 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.


このニュースに関連するイケメン・タレント: 松坂桃李 松坂桃李 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ