くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」がわりとガチ! 切ると真っ赤な血が流れる「目玉ムース」に 「魔女のはぐき」といったスイーツも…/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」がわりとガチ!

くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」がわりとガチ! 切ると真っ赤な血が流れる「目玉ムース」に 「魔女のはぐき」といったスイーツも…

2017年10月13日 15時40分配信  Pouch[ポーチ]

くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」がわりとガチ! 切ると真っ赤な血が流れる「目玉ムース」に 「魔女のはぐき」といったスイーツも…の画像:キレイスタイルニュース

毎年ハロウィンの時期になると、各社がこぞってハロウィンメニューを考案し売り出しています。


ここ数年その動向を追い続けているわたしが肌で感じるのは、年々料理のビジュアルが “ガチ” になっていっているということ。


回転寿司チェーン「無添くら寿司」が2017年10月13日の金曜日から売り出すハロウィン特製メニューはまさに “ガチ” でして、ぶっちゃけグロテスクと言ってもいいくらい。わたしの感想が決してウソではないということは、一目見てもらえばわかっていただけるかと思うのです。


【すごいラインナップだな…】

ハロウィン当日となる10月31日までの期間限定販売。くら寿司にとって初のハロウィンメニューとなるそのラインナップは、「魔女のはぐき」に「恐怖の目玉ムース」、「消えるお化けの黒カレー」、「魔女の海老マヨ」、の計4品です。


【「魔女のはぐき」が「歯茎」すぎる】

この中でも特にヤバイのがデザート2品。


まず「魔女のはぐき」(270円)は、名前もアレなら見た目もアレ! 竹炭で黒くしたミルク味のアイスやマシュマロ、ワッフルを使用。「一口食べれば幸せ気分?」になるそうですが、血を連想させる真っ赤なラズベリーソースが恐怖でしかないんですけども!?


アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ