絶好調でも油断できない「35歳クライシス」 心は突然がんばれなくなる/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 絶好調でも油断できない「35歳クライシス」 心は突然がんばれなくなる

絶好調でも油断できない「35歳クライシス」 心は突然がんばれなくなる

2017年10月06日 15時01分配信  ウートピ

仕事は好きなはずなんだけど、最近、小さなことにイライラしてしまい、仕事への集中力も途切れがち……。もっと余裕のある人になるにはどうしたらいいの?と思う人は多いのではないでしょうか。

ささいなことに怒ったり傷ついたりしない、おおらかな人になりたいと願う女性は多いはず。寛容力を高めるための心理スキルについて、『寛容力のコツ』(三笠書房)の著者である下園壮太(しもぞの・そうた)さんに話を聞きました。

【第1回】MRカウンセラーに聞く、寛容力のコツ

shimozono2-1

「疲れてない」と言う人ほど危ない

??前回、不寛容のベースは“疲れ”にあるというお話しがありました。私もそうですが、口では「疲れた〜」と言いつつ、頭のなかでは「まだ頑張れる」と思っている女性は多い気がします。でもきっと、自分で思っている以上に疲れを溜め込んでいるんですよね?

下園壮太さん(以下、下園):そうですね。うつ状態になる人を観察すると、「疲れてない」って言い続けるんですよ。それで、最後にポキンと折れる。

??ポキンと折れるまで気がつかないんですね。

下園:そう。「疲労感」と「本質的な疲労」は少し違うんですよ。ケガをした時に、痛み止めを打ったら痛みが消えますよね。でも患部は傷ついたままなので、痛み止めの効果が薄れたら、それまで動かしていた分もっと痛くなるわけです。同じように、疲労もごまかすことができます。ちょっと疲れていても無理して頑張ってしまう。話がちょっと逸れますが、体力のピークって何歳くらいか知っていますか?


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ