皆川明、隈研吾、緒方慎一郎、原田郁子らと日本ならではの世界観「ケ」美しさを考える展覧会/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 皆川明、隈研吾、緒方慎一郎、原田郁子らと日本ならではの世界観「ケ」美しさを考える展覧会

皆川明、隈研吾、緒方慎一郎、原田郁子らと日本ならではの世界観「ケ」美しさを考える展覧会

2017年09月23日 19時00分配信  FASHION HEADLINE

皆川明、隈研吾、緒方慎一郎、原田郁子らと日本ならではの世界観「ケ」美しさを考える展覧会の画像:キレイスタイルニュース 皆川明、隈研吾、緒方慎一郎、原田郁子らと日本ならではの世界観「ケ」美しさを考える展覧会
東京・銀座にあるギャラリー、ポーラ ミュージアム アネックスでは、11月17日から12月24日まで、グラフィックデザイナーの佐藤卓をディレクターに迎え、日常の中における「美」について考える展覧会「ケの美」展が開催される。

オルビス株式会社の創業30周年を記念したこの展覧会では、日本人の伝統的な世界観である「ハレ」と「ケ」の「ケ」に着目。隈研吾、皆川明、緒方慎一郎、原田郁子といった各界で活躍しているデザイナーやクリエイターらとともに、あたりまえの日常を意味する「ケ」の中にある「美」について考え、表現する。また会場では、「朝食」「場所」「漢字」の3つのテーマに沿って一般人から寄せられた「ケ」だと考える写真を集めた参加型展示「みんなのケ」も実施される。

全14名の参加クリエイターは、「くるみの木」代表・空間コーディネーターの石村由起子、「SIMPLICITY」代表・デザイナーの緒方慎一郎、作家の小川糸、建築家の隈研吾、放送作家・脚本家の小山薫堂、イラストレーター の塩川いづみ、プロダクトデザイナーの柴田文江、武者小路千家家元後嗣の千宗屋、料理研究家の土井善晴、「クラムボン」ミュージシャンの原田郁子、 「群言堂」代表・デザイナーの松場登美、ミナ ペルホネン(minä perhonen)代表・デザイナー皆川明、落語家の柳家花緑、手芸家の横尾香央留。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ