彼女にフラれた彼氏「想いの深さを知ってもらう」ため公園でピアノ演奏 → ちょっとした騒動に!/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 彼女にフラれた彼氏「想いの深さを知ってもらう」ため公園でピアノ演奏

彼女にフラれた彼氏「想いの深さを知ってもらう」ため公園でピアノ演奏 → ちょっとした騒動に!

2017年09月21日 14時00分配信  Pouch[ポーチ]

彼女にフラれた彼氏「想いの深さを知ってもらう」ため公園でピアノ演奏 → ちょっとした騒動に!の画像:キレイスタイルニュース

イングランドのバースに暮らす34歳のピアニスト、ルーク・ハワードさんは、4カ月間付き合っていた最愛の彼女にフラれてしまいました。


“ラプンツェル” という愛称までつけて惚れこんでいた彼女と別れた喪失感は相当なものだったようで、「自分がどれほど彼女のことを愛していたのか」を表現するため、ブリストルにある公園「グリーン・カレッジ」にピアノを運び、24時間演奏し始めたのだそうです。


そんなハワードさんに取材をしたのは、海外メディアの「ブリストルポスト(Bristol Post)」。


9月9日、「この男性はグリーン・カレッジでピアノを弾いている。ガールフレンドが戻ってくるまで、きっと弾くことを止めないだろう」というコメントとともに、ハッシュタグ「#dedication(献身)」をつけて、公式ツイッターで紹介しています。


【彼女に愛の深さを知ってほしい】

ブリストルポストのインタビューを受けたハワードさんは、「ほかに何をすべきかわからかなかった」と回答。


「わたしと似たような状況にある人は手紙を書いたり花を贈ったりするのだろうが、そういったことは事態を悪化させるだけ。ピアノを弾くことでわたしがどれほど彼女を愛しているのか、彼女にわかってほしいんだ」「彼女はわたしの人生を、世界を変えた。わたしは、あきらめる準備ができていません」と話していました。

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.