不倫妻たちのLINE術!? 「既読スルー」のズルすぎる言い訳3選/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 不倫妻たちのLINE術!?

不倫妻たちのLINE術!? 「既読スルー」のズルすぎる言い訳3選

2017年09月20日 22時00分配信  Menjoy!(メンジョイ)

夫と愛人の双方に“イイ顔”をし続ける不倫妻。片方といる時にはもう片方への既読スルーも日常茶飯事なので、相手を傷つけないように言い訳するのも得意です。「どれだけ自分の行動を正当化するつもりなんだッ!」という話はさておき……。今回は、不倫妻たちに聞いた既読スルーのズルすぎる言い訳を選りすぐって3つ覗き見します。

1:「夫とモメてた」

愛人への連絡ができなかったときのキラーフレーズは「夫とモメてた」。

本当は仲よく夫とお出かけしていたとしても、本当のことは言えないため、不倫相手のLINE上では、常に夫と「モメ続けて」います。

経験則から、「夫と一緒にいた」と言うよりも「夫とモメてた」と言ったほうが満足してもらえるということを熟知しているのでしょう。

「不倫」という嫉妬に苛まれそうな関係にいるからこそ、「夫とはダメな関係です」と、暗に匂わせるあたり。プロフェッショナルなやり口です。

 

2:「お風呂に入ってた」

「お風呂」という言葉には、どこか隠微な雰囲気が漂うことを、不倫妻たちは知っています。

だからこそ、相手が夫でも愛人でも、既読スルーの言い訳に「お風呂に入っていた」を酷使するのです。

昼間でも深夜でも、返信にどんなに時間がかかろうとも、ひたすら「お風呂に入っていた」を言いまくる不倫妻たち。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ