『新感染ファイナル・エクスプレス』はホラーを越えた異色のワクワク・ゾンビ映画!/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 『新感染ファイナル・エクスプレス』はホラーを越えた異色のワクワク・ゾンビ映画!

『新感染ファイナル・エクスプレス』はホラーを越えた異色のワクワク・ゾンビ映画!

2017年08月31日 19時50分配信  ハウコレ

『新感染ファイナル・エクスプレス』はホラーを越えた異色のワクワク・ゾンビ映画!の画像:キレイスタイルニュース 『新感染ファイナル・エクスプレス』はホラーを越えた異色のワクワク・ゾンビ映画!


ヤベーのがきたわよ。ゾンビ映画。それも、ほのかに感動しちゃうヤツ。それが韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』!
ゾンビっていうと、ジャンルで言えばホラー。なのに、これ、ホラーじゃないのよ!おかげで、ホラー映画はほぼ紹介することがない女性誌の数々に掲載されている異常事態発生!



■ゾンビ=ホラー映画の時代は終わり?

ゾンビでホラーじゃないってなにそれ?って感じよね。でも、最近のゾンビものって、じつはホラーからはかけ離れたものが多く作られているのよ。
たとえば、Huluなどで大人気のアメリカのドラマ『ウォーキング・デッド』。タイトルそのままのゾンビもの、なんだけど、ゾンビ感染が広がりすぎて人間の方がマイノリティになってしまった世界を舞台に、生き残った人間達の愚かさや浅ましさを浮き彫りにしたシリアスなドラマなの。
他にもあるわよ。映画『ゾンビランド』とか『ショーン・オブ・ザ・デッド』とか。
こちらはコメディ要素を強くしながらも、ゾンビ社会で生き残っちゃった人間達のサバイバルものね。いずれのゾンビも、突然現れてガブッ!っていう怖がらせタイプではなくて、もうそこかしこにウヨウヨといて、人間が息を潜めていないといけない状況。そういうときこそ、人って本性をあらわにするっていう皮肉も込めているのよね。
で、『新感染〜』。これもそのタイプの映画なの。しかも『ウォーキング・デッド』のシリアスさがありながら、コントかよ!とつっこみたくなるくらいにコメディ的な要素もあり、しかも最後はまさかの感動すらあるという、超絶バランスがいいゾンビ映画なの。
各国映画祭で公開されたのを皮切りに、話題は沸騰。上映された国のどこでも大好評で、それこそ男女問わずに大人気を博したのよ〜。

このニュースに関連するイケメン・タレント: コン・ユ その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.