朝が苦手な女子必見!「雨の日でも15秒の日光浴」が目覚めスッキリの秘訣/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 朝が苦手な女子必見!「雨の日でも15秒の日光浴」が目覚めスッキリの秘訣

朝が苦手な女子必見!「雨の日でも15秒の日光浴」が目覚めスッキリの秘訣

2017年08月22日 22時00分配信  ウートピ

毎日仕事にプライベートにと、忙しいオトナ女子。

睡眠時間が少なくなったり、疲労の蓄積だったり、「朝の目覚めが悪くてツラい……」そんなお悩みを抱えている人も少なくないのでは?

朝の寝起きがラクになれる、簡単な工夫はないものか……?

そこで、『大人女子のための睡眠パーフェクトブック』(大和書房)の著者であり、睡眠コンサルタントの友野なお(ともの・なお)さんに睡眠に関するお話を伺ってきました。

第5回目は、「朝の目覚めをよくする方法」です。

第1回:あなたの睡眠の質は何点?自分に合った睡眠時間の見つけ方
第2回:今晩から始められる!「眠れる脳のつくり方」
第3回:夜やっちゃう「ひとり反省会」心がザワついて眠れない時の対処法
第4回:「眠れない夜は横になっていればいい」はウソ 不眠がちな貴女への処方箋

朝の目覚めは光と体温のコントロールで決まる!

睡眠5-2

年齢にもよりますが、基本的にどの世代も睡眠不足が多いですね。そして、あらゆる睡眠のお悩みの中で一番よく聞かれるのは、「朝スッキリ目覚められない」。睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪かったりすると、当然朝の目覚めも悪くなります。

なかには、「起きなければいけない時刻の2時間以上前から時計のアラームのスヌーズ機能をつけている」という方もいて、こんなことをやっていては、睡眠効率は当然ながら悪くなり、目覚めもスッキリしません。


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ