水族館で日本の伝統芸「落語」を楽しむ!? サンシャイン水族館が異色のコラボを実現するってよ/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 水族館で日本の伝統芸「落語」を楽しむ!?

水族館で日本の伝統芸「落語」を楽しむ!? サンシャイン水族館が異色のコラボを実現するってよ

2017年08月22日 06時45分配信  Pouch[ポーチ]

水族館で日本の伝統芸「落語」を楽しむ!? サンシャイン水族館が異色のコラボを実現するってよの画像:キレイスタイルニュース

これまでもお泊り女子会にエビフライ食べ放題など、ユニークな企画で我々を楽しませてくれた東京・池袋にあるサンシャイン水族館が、2017年9月に異色のコラボを実現してくれるようなんです。


9月8日、15日、22日(すべて金曜日)に屋外エリア「マリンガーデン」のパフォーマンスステージにて開催されるのは、その名も「水族館で落語。」。ここ最近、若い世代の間でじわじわとブームになりつつある落語を水族館で楽しむことができるイベントなんですって。


【お酒も飲めるのがサイコー☆】

雨天時は館内1F大水槽「サンシャインラグーン」前で行われるという「水族館で落語。」の入場料は、水族館の入場料金のみ。アルコールドリンク付き入場券(2500円)も販売されているので、お酒片手に落語を楽しむのもオツなものなのではないでしょうか♪


【1日2回公演です】

ステージは19時からと20時からの1日2回、各20分ほどの席が設けられています。


3日間に登場する落語家のみなさんは、立川流の真打ちの面々。


演目が「食と酒」である8日には立川談慶さんが登場し、「ちりとてちん」と「禁酒番屋」を。演目が「魚」である15日には、立川左平次さんが「権助魚」と「目黒のさんま」を。そして演目が「怪談」である22日には、立川談修さんが「もう半分」と「死神」を披露してくれるのだそうで、どの日を選ぼうか迷ってしまいますよねぇ!


アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ