体のコンプレックスに「そのままでいいじゃん」って言われても…/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 体のコンプレックスに「そのままでいいじゃん」って言われても…

体のコンプレックスに「そのままでいいじゃん」って言われても…

2017年08月12日 21時01分配信  ウートピ

自分のカラダが好きになれない。

これは、働くアラサーのためのニュースサイト「ウートピ」の編集部でも、いつかは扱いたいテーマとして何度も企画会議に出されたテーマだった。

太すぎるふくらはぎ、年々だぶついてくる二の腕、逆にペタンコのおしりや小さな胸……みんな、それぞれに自分のカラダの「嫌いな部分」はあるもの。そりゃ、もう、いいオトナだから、毎日鏡の前で一喜一憂していた20歳前後よりは、ソイツとうまくやっていく術は身につけたけれど、完全に受け入れられているかといえば、そうでもない。SNSでO脚矯正やおっぱいが大きくなるサプリの広告が流れてきたらやっぱり気になる。ことさらに盛ったり、隠したりはしないけど、内心「私を見ないで!」と思う。

そういう、女性が抱える体にまつわるコンプレックスを、メディアとしてどう扱うべきか? 議論が繰り返されたものの、解決策が見つからず、企画会議に出てはペンディングになり続けているテーマのひとつだったのだ。

たとえば、よく海外メディアがやっているように、嫌いな部分を堂々として美しいポートフォリオ写真にして掲載しても、つまり「そのままでいいじゃん」というメッセージを発信しても、悩みの渦中にいる女性には届かないだろう。「そのままでいいじゃん」と言われても、素直に「そうだよね」とは、全然思えない。むしろ、「そのままでいいじゃん」というメッセージに、「そりゃ他人事だもんね」と軽い敵意さえ覚えてしまうものだ。


このニュースに関連するイケメン・タレント: AKB48 SDN48 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ