百人一首をイメージした和風カクテルが琵琶湖ホテルに登場♪ 光源氏のモデルとなった源融の和歌も/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. 百人一首をイメージした和風カクテルが琵琶湖ホテルに登場♪

百人一首をイメージした和風カクテルが琵琶湖ホテルに登場♪ 光源氏のモデルとなった源融の和歌も

2017年08月12日 18時45分配信  Pouch[ポーチ]

百人一首をイメージした和風カクテルが琵琶湖ホテルに登場♪ 光源氏のモデルとなった源融の和歌もの画像:キレイスタイルニュース



「かるたの聖地」と呼ばれる滋賀県の大津。この地にある「琵琶湖ホテル」では2017年9月1日から12月31日まで「百人一首カクテル」を飲むことができるんだって!


百人一首の中から3種の歌をイメージしたオリジナル和カクテルが登場するそうで、中には源氏物語の主人公・光源氏のモデルともいわれる源融(みなもとのとおる 河原左大臣)の恋心を表現した和歌のカクテルも……! なんだかとってもロマンチックなひとときを過ごせそう?


【なぜ「かるたの聖地」?】

滋賀県大津市が「かるたの聖地」とは知らない人も多いかもしれません。その由来は667年に百人一首の巻頭歌を詠んだ天智天皇が近江宮への遷都を行ったこと。


その跡地には天智天皇を祭神とした近江神宮が建てられ、「かるたの殿堂」と称されるようになったといわれているんです。


【3種の百人一首カクテル】

さて、「琵琶湖ホテル」2階の「バー ベルラーゴ」で楽しむことができる「百人一首カクテル」。一種類ずつ詳しく見ていきましょう。


・「秋の実りと夜露」(1600円)

こちらがイメージしたのは歌番号1、天智天皇の「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」という和歌。


アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ