【ダメンズとさよなら】鬼瓦職人 “鬼師” が作った「良縁“鬼”願」お守り / 見るからに効き目ありそうです/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 【ダメンズとさよなら】鬼瓦職人

【ダメンズとさよなら】鬼瓦職人 “鬼師” が作った「良縁“鬼”願」お守り / 見るからに効き目ありそうです

2017年06月19日 15時00分配信  Pouch[ポーチ]

【ダメンズとさよなら】鬼瓦職人 “鬼師” が作った「良縁“鬼”願」お守り / 見るからに効き目ありそうですの画像:キレイスタイルニュース

ダメンズばっかり好きになるし、引き寄せちゃう。やっとマトモな人が来たと思ったら、結婚する気がなかったり、既婚者に言い寄られる始末……ひょっとすると自分は、男運がないのかも!?


そんなふうにお悩みの女性は、少なくないかもしれません。でも本日紹介するお守りがあれば、もう大丈夫!? 1400年続く鬼瓦職人による悪い男を寄せ付けないお守り「良縁 “鬼顔” 」が、きっとあなたを守り、良縁へと導いてくれますよ〜〜〜!!


【鬼師が手がけるお守りです】

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したこちらのお守りを作っているのは、 “鬼師” と呼ばれる鬼瓦職人。全国一の生産量を誇る愛知県西三河を中心とした「三州瓦」を作っている方々です。


鬼瓦は古くから、家内安全や無病息災を願って社寺や住宅に飾られてきました。魔を除けてくれる守り神として崇められてきた鬼瓦。その魂を受け継いだ「良縁 ”鬼顔” 」は、悪縁を祓い、良縁を祈願してくれるとのことで、こりゃあ期待が持てそうです!


【祈祷した土で作られているよ】

お守りに使用された土は、愛知県南知多にある「野間大坊」こと「鶴林山大御堂寺(かくりんざんおおみどうじ 」で祈祷済み。「野間大坊」は祈願成就・開運の寺として有名なお寺なのだとか。ご利益ありそう……。


アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ