何もなかった関係が…ついに!「友達ラインを超える」テクニックとは/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 何もなかった関係が…ついに!「友達ラインを超える」テクニックとは

何もなかった関係が…ついに!「友達ラインを超える」テクニックとは

2017年06月17日 22時15分配信  Menjoy!(メンジョイ)

気になっている男性はいるけれど、二人の関係は友達のまま……。友達という枠を越えられず、モヤモヤしている女性も多いのではないでしょうか。「どうすれば今の関係を変えられるのかわからない!」そんな悩める女性のために、今回は男性との“友達”ラインを超えるテクニックをご紹介します。

1:彼の前で酔い潰れてみる

「普段は全然意識してなかった女の子なのに、突然“女として”見てしまうことってありますよね。あるとき二人で飲んでいたら、女友達がべろんべろんに酔っぱらったことがあるんです。そのときに“女”を感じて、それ以来、相手のことを意識するようになりました」(Aくん、26歳/会社員)

酔っぱらった女友達に“女”を感じたというAくん。具体的にはどんな行動を見て、そう思ったのでしょうか。

酔ったフリで想いを告白?

「その子、酔った勢いで“私が彼女だったら楽しいと思うよ?”って言ってきたんです。もちろん冗談半分って感じでしたけど、それでもドキッとしましたね」(Aくん)

お酒に酔っていれば、「酔っていた」という言い訳ができます。普段は恥ずかしくて言えないような台詞でも、酔った勢いでならば彼に伝えられますよね。

酔った勢いを利用し、彼への好意を滲ませるような台詞を言うことで、男性に「……もしかして」と自分への好意を気づかせることができるのです。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ