「こんな男はヤバいよ」相性の悪い男もズバリ!凄腕占い師“新橋の母”のお店で占い女子会【恋占ニュース】/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 占い
  5. 「こんな男はヤバいよ」相性の悪い男もズバリ!凄腕占い師“新橋の母”のお店で占い女子会【恋占ニュース】

「こんな男はヤバいよ」相性の悪い男もズバリ!凄腕占い師“新橋の母”のお店で占い女子会【恋占ニュース】

2017年06月17日 11時45分配信  cocoloni PROLO

「こんな男はヤバいよ」相性の悪い男もズバリ!凄腕占い師“新橋の母”のお店で占い女子会【恋占ニュース】の画像:キレイスタイルニュース
“新橋の母”が「他に聞きたいことある?」と声をかけてくれたので、「今年出会って来年結婚するのもいい」と言われたK嬢が、相性の良い相手について聞いてみました。

命数『2』の人と相性が良いのは『1』『3』『4』『9』。良くないのは同じ『2』の人で、「ヤバいなと思う」のは『6』と『8』。

これを覚えておいたら、出会った男性の中でどの人がいいのか見極めるのに役立ちそう!
パッと見は魅力的でも“母”が「ヤバい」と言った数字の人には近づかないようにするとかね。

それにしても、70歳を過ぎているのに数字の情報が全て頭に入っていて、スラスラ言葉を紡いでいく“新橋の母”…かっこよすぎます。
何がすごいって、かなり飲んでほろ酔いになってからも、全員の生年月日を完璧に覚えているんです!

「人の名前を忘れても、数字は覚えてるの!」
本人もそう言って豪快に笑っていました。

■次はあなたも“新橋の母”のお店へ
ところで、“新橋の母”は最初から“新橋の母”だったわけではありません。出身は福岡県の大宰府で、10代の頃に上京し歌手デビュー。

声帯を痛めて引退した後、飲食店を経営して成功するものの、事業に失敗して無一文になったり、スナックで始めた占いの的中率が話題になってマスコミに取り上げられたり…と、山あり谷ありの人生を送ってきました。


アクセスランキング

占いの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ