自分メンテナンスに使いたい、心の薬箱のような言葉/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 自分メンテナンスに使いたい、心の薬箱のような言葉

自分メンテナンスに使いたい、心の薬箱のような言葉

2017年06月16日 21時45分配信  MYLOHAS

自分メンテナンスに使いたい、心の薬箱のような言葉の画像:キレイスタイルニュース
穏やかに過ごしたいけれど時間に追われたり、人にむっとしてしまったり。毎日は波乱万丈というほどではなくても何かしら落ち込みポイントがあるもの。それが積み重なると夜なかなか眠れなかったりして体まで不調をきたすことも。
心に効く薬のような言葉
そんな気持ちの重さはなんとなくごまかしてしまわないで、きちんと軽いうちに対処できれば心も風通しよく過ごせます。そんな時には自分を穏やかに癒してあげる術を知っていると困った時に助かりそうです。
『置かれた場所で咲きなさい』(渡辺和子 著 幻冬社)には自分を癒しながらもちゃんと前へ進む力を与えてくれる言葉が詰まっていて心の薬箱のよう。しなやかに前を向いて進めそうなやさしい言葉をいくつかあげてみました。
ネガティブな出来事から見えるもの

人生にポッカリ空いた穴からこれまで見えてこなかったものが見えてくる。
(『置かれた場所で咲きなさい』P76より引用)

思わぬ失敗や不幸、なんて考えるだけで嫌ですよね。でもそれがあったからこそ気づけることがあることも事実。小さい、大きいの差はあれど空いた穴から見える風景はいつもみているものとは違うもの。みないふりもできてしまうこともあるけれど、そんな時こそ自分のことをしっかりみてあげましょう。穴がなければ気がつけなかった自分の本心や周りの人からの思い。そこから得たものが今度は穴を埋める材料になっていくのかもしれません。

Copyright(C)Mediagene Inc.


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ