私と話すのつまらない?その不安を拭い去る「共感・必聴」のテクニック/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 占い
  5. 私と話すのつまらない?その不安を拭い去る「共感・必聴」のテクニック

私と話すのつまらない?その不安を拭い去る「共感・必聴」のテクニック

2017年06月16日 10時15分配信  cocoloni PROLO

私と話すのつまらない?その不安を拭い去る「共感・必聴」のテクニックの画像:キレイスタイルニュース
大ベストセラー『話を聞かない男、地図が読めない女』(著者:アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)を覚えていますか?


男女のコミュニケーションの違いを脳構造の観点から読み解いた1998刊行のこの本には、多くの人が共感しましたよね。
また、2014年に出た心理カウンセラー・五百田達成さんの『察しない男、説明しない女』も話題を呼びました。

■性質の違いがコミュニケーションの差を生む
いずれの書籍も、男性は狩猟的な性質を反映したコミュニケーションスタイル、女性は家庭を営む特性を活かしたコミュニケーションスタイルを持っている、という違いを挙げています。

徒党を組んで獲物を追い込み捕らえるためには、何をどのようにすればいいのか、わかりやすく手短かに、且つ論理的に仲間に伝える必要があります。
それゆえ男性は空間認識能力が高く、物事の説明を得意とします。

一方、他人と足並みを揃えながら和を築いていくには、感情を読み解き察しながら行動する必要があるので、女性は感受性が豊かで行間を読む能力に長けています。

もちろん男性・女性がすべからくこうだ、と言っているのではなく、一説にこのような傾向があると言っているに過ぎません。
誰しもが論理性と情緒性どちらも持ち合わせていて、それぞれのパーセンテージが異なっているだけ。


アクセスランキング

占いの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ