岐阜県「養老天命反転地」。本気で遊べる破天荒でアートなテーマパークへ/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 岐阜県「養老天命反転地」。本気で遊べる破天荒でアートなテーマパークへ

岐阜県「養老天命反転地」。本気で遊べる破天荒でアートなテーマパークへ

2017年06月15日 12時05分配信  MYLOHAS

岐阜県「養老天命反転地」。本気で遊べる破天荒でアートなテーマパークへの画像:キレイスタイルニュース
日本で一番破天荒な公園が岐阜にあると聞き、実際に行ってきました。その名も「養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)」。
一度では覚えられそうにない名前のこの公園は岐阜県養老町にある、若い頃にニューヨークでボブ・ディランと暮らしていたというアーティストの荒川修作とパートナーで詩人のマドリン・ギンズが作り上げたテーマパーク。
園内には、不思議な丘や意味不明な建物、アートのようなものが点在しており、異次元の世界に入り込んでしまったかのよう。トリッキーな公園はオープン当初ケガ人が続出して問題作では、と非難されながらも「思ったより少ないな! 」と荒川さんは言い放ったとか。(危ない公園ということではなく、大人も童心に返って全身で遊んでしまうからとのこと)

入るとすぐに「養老天命反転地記念館」というカラフルな建物がお出迎え。


「養老天命反転地記念館」の中は、どっちが上下かわからない錯覚に。


「極限で似るものの家」というタイトルの謎の建築物のかたまり。


建物内の机や壁・天井が上下左右を全く無視した場所に配置されて......。


ソファや冷蔵庫が壁を突き抜けていたり、天井にトイレがあったり、異次元空間が広がっています。

Copyright(C)Mediagene Inc.


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ