ちょっとしたことで満たされる。自分のために人生を生きるヒント/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. ちょっとしたことで満たされる。自分のために人生を生きるヒント

ちょっとしたことで満たされる。自分のために人生を生きるヒント

2017年05月19日 22時45分配信  MYLOHAS

ちょっとしたことで満たされる。自分のために人生を生きるヒントの画像:キレイスタイルニュース
こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。
いつのまにか蓄積される、目に見えない疲れ。こうした疲れは、自分でも気づかないうちに生きる活力を奪い、やる気のなさや倦怠感につながってしまいます。すると、輝きながら活き活きと生きる...なんてできなくなってしまいますよね。けれどそれは、圧倒的に、「自分よりも他人や社会、仕組みを大切にしてしまっているクセ」のせい。今回は、こうした疲れを癒し、もう一度自分として輝きを取り戻すための3つの自愛と自己尊重のコツについてお伝えしていきたいと思います。
1.自分の気持ちや想いに敏感になり、ないがしろにしない
どうしても、この世界で生きる限り、他人の意見にひるむことがあったり、落ち込むようなミスをしてしまったり......あまり歓迎できないようなことも起きるのが人生です。しかし、「落ち込んでいる」「私は疲れてるな」「ちょっと心細い」「相手が苦手」「早く帰りたい」などの感情が分からないと、常に自分の気持ちを無視しながら行動することになります。すると、精神的に疲れてしまい、鬱っぽくなることさえあるんですね。
ここでのコツは、「想いと行動を分ける」ということ。つまり、思っていることとは別に対応することがあっていいし、行動とは別に「私はこう思っている」という仮面(ペルソナ)をつけていいということです。仮面は必ずしも、嘘の自分ということではありません。社会人として、相手に合わせることもある。TPOによって、他人と争いになったりしないよう、その場がスムーズに流れるように自分の意見を飲み込むこともある。

Copyright(C)Mediagene Inc.


アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ