“いいね!”が快楽に変わるSNS世代 恋愛するより共感されたい/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. “いいね!”が快楽に変わるSNS世代 恋愛するより共感されたい

“いいね!”が快楽に変わるSNS世代 恋愛するより共感されたい

2017年05月19日 19時45分配信  ウートピ

Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)で、友達の投稿チェックや、「いいね!」返しをしていたら、深夜になってしまった。という経験がある人も多いのではないでしょうか。手軽に情報収集や近況報告ができるSNSはもはや私たちの生活の一部といっても過言ではなくなりつつあります。

それは、恋愛について語るうえでも同様。気になる人の情報をチェックしたり、思い切って連絡してみたり……。

そんなSNSによって生まれた恋愛思考があります。それは一体どんなものなのか? そしてどんな影響を及ぼしていくのか? 脳科学者の中野信子さんが解説していきます。

脳科学者の中野信子さん

脳科学者の中野信子さん

素晴らしき脳トレ:恋愛

??恋愛マンガ、小説、ドラマといった“恋愛の教科書”がない人には何が指針になるのでしょうか?

中野信子(以下、中野):30代以降の人たちがネットを見る時、SNSチェックの比重が大きいのではないでしょうか。ツイッターとか、フェイスブックとか。そこにはいつも、友人や知人のリアルが投稿されている。だからマンガやドラマにあるような“作られた恋愛”に対してはまったく知識がなくて、いつも他人のリアルな恋愛に触れているというか。そのうえ、恋愛感情を表に出しすぎると「ウザい、キモい」と排除される傾向にある。そうなると恋愛しないことがスタンダードになっても当然ですよね。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ