女性活躍じゃ、幸せになれない。社畜OLとフリーランスの本気の働きかた改革/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 女性活躍じゃ、幸せになれない。社畜OLとフリーランスの本気の働きかた改革

女性活躍じゃ、幸せになれない。社畜OLとフリーランスの本気の働きかた改革

2017年05月17日 22時01分配信  ウートピ

仕事は大好きだけど、このままずっとバリバリ働き続けるのは、ムリ。30歳をすぎた今だから、そろそろしっくりくるワークスタイルを見つけたい。

そんな共通の問題意識を抱えながら、「フリー編集長」と「社畜プロデューサー」というまったく異なる立場から、7人チームのウートピ編集部を回している鈴木円香(33歳)と海野優子(32歳)。

脱サラした自営業者と、まじめな会社員のふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載が、今回から始まります。

海野P(左)と私(右)

海野P(左)と私(右)

とりあえず、模索から始めよう

先日、惜しまれつつ(ホントですよ、定型表現じゃないですよ!)最終回を迎えたウートピ編集長・鈴木円香と海野P(プロデューサー)の連載「産むメリットって、本当にあるんですか?」。味をしめたふたりは「また連載やりたいね」と、さっそく同じコンビで企画を考え始めました。

「産む/産まない」の問題に続いて、30代女性にとって深刻なお悩みといえば、やっぱり「働きかた」。

大学を卒業後、とりあえず会社員にはなってみたものの、本当にこのままでいいの? 10年後も今と同じように働いていたいかといえば、違うかも……。アラフォーのワーママはみんなしんどそうだし。かといって、バリキャリになって出世することにも興味が持てないし。とりあえず、現状維持でいくか……。


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ