復興住宅など、社会課題と向き合う建築家・坂 茂氏の個展が開催/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 復興住宅など、社会課題と向き合う建築家・坂

復興住宅など、社会課題と向き合う建築家・坂 茂氏の個展が開催

2017年04月21日 21時00分配信  roomie

復興住宅など、社会課題と向き合う建築家・坂 茂氏の個展が開催の画像:キレイスタイルニュース

建築家が求められる「価値」が近年変化してきている。

優れた建築をつくることは、ランドマークとして都市に影響を与えたり、空間体験として今までにないものを提供したり、つねに「新たな価値を生み出す」ことがこれまでは求められてきた。

しかし近年評価され始めているのが「課題を解決することの価値」だ。社会にはさまざまな課題が存在し、それは都市や建物、人の暮らしと密接に関連するものも数多く存在する。建築家は建物を建てるプロというだけでなく、社会が抱える課題にどのようにアプローチできるかというところが、近年の注目のようだ。

スイス時計会社本社(スイス、ビール/ビエンヌ/進行中)設計:坂茂建築設計スイス時計会社本社(スイス、ビール/ビエンヌ/進行中)設計:坂茂建築設計/Shigeru Ban Architects Europe ?Didier Ghislain

現に、建築界のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」の受賞者にはここ数年、社会的に意義のある活動を行う建築家が名を連ねはじめている。たとえば、2016年の受賞者・アレハンドロ・アラベナ氏は、貧民層向けの住宅やチリ地震後の復興計画など、社会課題に取り組むプロジェクトが評価を受けている。

日本で言えば、2014年にプリツカー賞を受賞した坂 茂(ばん しげる)氏も同様の評価を得ている一人だ。坂氏は長年、マイノリティや弱者の住宅問題や、被災地における架設住宅の建設に尽力している。

小山和之


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ