弁護士が答える!“元カレとのLINEのスクショ”はリベンジポルノになるの?/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 弁護士が答える!“元カレとのLINEのスクショ”はリベンジポルノになるの?

弁護士が答える!“元カレとのLINEのスクショ”はリベンジポルノになるの?

2017年04月21日 20時30分配信  恋愛jp

弁護士が答える!“元カレとのLINEのスクショ”はリベンジポルノになるの?の画像:キレイスタイルニュース 弁護士が答える!“元カレとのLINEのスクショ”はリベンジポルノになるの?
この卑劣なリベンジポルノは、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律(いわゆる「リベンジポルノ防止法」)で規制されています。
被写体が誰か特定できるような性的な写真や画像を公表すると、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に、公表目的で誰かに提供すると、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処されます(同法3条1項)。

また、リベンジポルノ防止法違反だけではなく、わいせつ物頒布罪、18歳未満の児童の場合には児童買春・児童ポルノ禁止法違反、名誉棄損罪、脅した場合には脅迫罪等、様々な犯罪で処罰される可能性があります。

●LINEのスクリーンショットはリベンジポルノに含まれる?

リベンジポルノ防止法の対象は、性行為・性交類似行為のほか、性器等を触る等の姿態、裸や一部衣服を着けずに性器、臀部、胸部を露出・強調したもので、性欲を興奮、刺激する写真や画像など、撮影された画像を記録したものが対象(公表を認識しながら撮影を承諾したものを除く)とされています。
ですので、盛り上がってエッチなやりとりのスクショを公表されてしまったとしても、リベンジポルノ防止法の対象にはなりません。

しかし、例えば不倫の証拠になるスクショ等、その人の社会的評価を低下させるようなものを公表したとすれば、名誉棄損罪に該当する可能性 があります。


アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ