超特急の5年間、知ってる?今だから言える“あの日のこと”<モデルプレスインタビュー前編>/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. タレント・モデル
  5. 超特急の5年間、知ってる?今だから言える“あの日のこと”<モデルプレスインタビュー前編>

超特急の5年間、知ってる?今だから言える“あの日のこと”<モデルプレスインタビュー前編>

2017年04月21日 18時00分配信  モデルプレス

超特急の5年間、知ってる?今だから言える“あの日のこと”<モデルプレスインタビュー前編>の画像:キレイスタイルニュース 超特急(前列左から)カイ、タクヤ、ユースケ(後列左から)コーイチ、リョウガ、ユーキ、タカシ (C)モデルプレス
【超特急/モデルプレス=4月21日】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急がモデルプレスのインタビューに応じた。今回は、今年CDデビュー5周年を迎える彼らに、これまでをフリートークで振り返ってもらった。今だから言える“あの日”のことや、複雑な胸中が明らかとなる。


◆プロローグ

2012年6月に「TRAIN」でデビューし、はや5年。これを記念してシングル「超ネバギバDANCE」を4月26日にリリースする。

2016年3月にリリースされた「Yell」以来、1年ぶりのシングルとなる今作は“原点回帰”し“かっこいいけどちょっとダサい”超特急の魅力が詰まった作品。ミディアムバラードのウエディングソング「Yell」、世界的ギタリストとフィーチャリングしたロックナンバー「Beautiful Chaser」と、ここ最近は“ダサさ”を抑えて“かっこよさ”を前に出した曲が続いたが、これまで積み上げてきたもの、培ってきたものを詰め込んだ超特急らしさに溢れるアニバーサリーソングとなった。

今や全国ネットのゴールデン帯の番組でも活躍する超特急。しかし、現在に至るまでにはさまざまな苦難を乗り越えてきた。今回のインタビューは、超特急と一緒にこれまでの5年間を振り返った。


このニュースに関連するイケメン・タレント: 小室哲哉 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

タレント・モデルの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ